東京ディズニーランドが農業に参入!?個人農家の対策は?

2013.12.18|売れる農家になるための方法 農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

オリエンタルリゾートが

北海道の弟子屈町を候補地として

農業に参入しようとされているようですね

 

オリエンタルリゾートというのは

東京ディズニーランドを筆頭とした

ディズニーリゾートの運営会社です。

 

北海道の弟子屈町あたりは農業に適した土壌があり

農業とは関係のない東京の大企業が農園事業を計画しようと

視察されているようで

 

敷地の単価が数千円というところも事業参入の魅力でもあるそうです。

大手企業はメインの事業に体力があるので、数年は試験的にすることも余裕です

大規模農業として機械化を取り入れることにより大量生産が出来ます

 

さらに、ディズニーリゾートでは各ホテルなどの産地偽装問題などから

安心できる食材を提供しようといったことが背中を押したようです

スポンサードリンク

ただ、やはり参入するには壁もあり、地域の同意や農地法など

色々な問題が出てきます。

 

しかしこういうことが現実になってきそうな昨今。

イオングループもイオン農園を手がけていることもありますし

どんどん小さな農園は価格競争や販路の確保に苦しくなってきます。

 

今のうちに、固定客(顧客)を掴んでおくように実践されていくことで

いざ、販路がなくなってきた時や、低単価でしか買い取ってもらえないという

危機になった時に慌てないように対策を練りましょう

どの業界でもそうですが大手の機械化には価格も品質も負けてしまいます

 

やすかろう良かろう ということが実現できてしまうのです。

ですから、そこで戦わなくて住むような別の特徴、強みを磨きましょう

 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL