自分で作った野菜を直売所で販売する方法

2013.5.6|野菜の直売所に販売 野菜の販売方法 野菜販売の資格や許可

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

野菜の販売方法の一つとして
農産物の直売所をやってみたい!

 

っとお考えの方に、直売所の始め方を
紹介しますね

 

野菜の直売所といっても
いろんなパターンが有り
それによっては許可のいるものがあります

 

 

基本的に自宅や畑の敷地内で野菜のみを販売する事には、
許可や届出は必要ありません。加工品は保健所の許可がいります

 

無人農産物直売所

農家さんの自宅の敷地や畑の中で簡易な小屋を立てて野菜を販売する(ほぼ無人)方法です
これは場合によっては持ち逃げ?無料で持って帰る心無い人もいるので
最近では持ち出ししにくいロッカーなどを使用する農家さんもあります。

 

 

コインロッカー式の野菜自動販売機を設置

こちらがそうです。お金を入れてから取り出すものなのでお金をいただけないことはありません
しかし、最初に機械設置に関する費用がかかりますので、どれくらいで回収できるかも
念頭に入れておく必要があります。余談ですが卵の自動販売機はすごく人気ですよね

 

自宅や畑の敷地内で野菜を直売

これは無人販売と同じなのですが自宅や畑内で直接お客様に野菜を販売する方法です。
収穫をしながら販売する方法は農業体験兼ねて都会の方にすごく好まれます。

スポンサードリンク

 

道の駅の直売所に出店

食事をするところも充実し、お土産売り場も華やかになり人の行き来が多く、
ブームになっている道の駅。道の駅は大体が地域の農協(JA)が運営主体になっているので

 

地域のJAや直売所の運営者に確認をすることをおすすめします。
各地域によって販売手数料も変わります
バーコードシールを貼ったりキレイに梱包しないといけないなど規制も厳しくなっているし
売れ残り引取りに行かないといけません。
ただ利用人数が多いので、出店したい農家さんは増加傾向にあります。

利用規約等も必ずチェックして見てくださいね。結構経費がかかると言われることもあります
ただ野菜直売所でもきちんと戦略を立て出品すれば他の人よりも売れることができます。
そういった戦略方法などはメールマガジンでもご案内していきます。

 

路上で野菜の販売をする

国道などの路上での販売をする場合、警察から道路使用許可を得る必要があります

加工品にするときに調理の際に火を使う場合は消防署の許可もいります

 

 

野菜の販売の仕方 インターネットで野菜を販売する方法

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL