野菜直売所とネット販売との違いを知ろう

2013.5.17|インターネット販売 売れる農家になるための方法 農作物販売の実例 野菜の直売所に販売

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

一例を出して
野菜直売所とネット販売との違い
説明したいと思います。

 

とある農家さんの話ですが、
朝は畑をして、野菜を直売所に出荷し
その畑の野菜を使って、ランチと
夜はちょっとした居酒屋を始めたのです。

 

すごいパワーですよね!
兼業農家、第六次産業です

 

それで、自分の作った野菜を
インターネットで販売したいという相談がありました

 

じゃあページを作りましょうっと話が進み
インターネットで農作物を販売するページを作り始めました

 

野菜農園私のやり方は「現地取材型」ですので
農園の様子をレポートするのです。
成長の様子を写真に撮ったりして
お客様に伝えるのです。

 

その農作物はフルーツなのですけど
産地が有名なところが他の県にあって、
例を出すと、

 

マンゴーなら宮崎、沖縄
みかんなら和歌山、愛媛

 

のように県のブランドにはイメージで勝てないし
インターネット販売でも産地で選ぶお客様も多いので
無名のままではなんの魅力もないわけです。

 

そこで、まず、どれだけ糖度があるのか
実ったらどれくらいの大きさになるのか
その果物に、ほかに負けないどんな魅力があるのかを
聞き出したんです。

 

すると…

 

今まで直売所で売ってきてそんなの聞かれたことない!

 

って突然怒ったので、

 

実店舗で売ってると、商品を目で見ているし
試食もできたり、手にとって買いやすいですが
インターネット販売では実物を見ていないので
販売ページで魅力を伝える必要があるんですよ

 

っと説明したのですが
店さえ開けば簡単に売れると思っていたのか
やったことのないことで実は怖かったのか
聞かれた質問に答えるのがめんどくさかったのか
自分の農作物の味が否定されたと思い込んだか
真意はわかりませんが

スポンサードリンク

 

野菜直売所とネット販売との違いそんなことはかかなくていいから!

 

とおっしゃるので

 

野菜直売所とネット販売との違いそれでは売れないですよ?

 

っと返すと

 

野菜直売所とネット販売との違い売れなくていいから!

 

っと投げやりになったのです…

 

えーっと。売れなくていいなら
ネット販売始める意味がないじゃないです…

 

そんなこと書かなくてもいいというのは間違いで
その農家さんが味を知ってるだけで
お客様は知らないのです。魅力や味、オススメの点が伝わらないのです。
ここ野菜やお米、農作物のネット販売の大事な部分なのです

 

販売経験者としてアドバイスしたのですが
そこのところを理解できなくて
めんどくさい質問ばかりしてきてって感じで
連絡もあまりしてくれなくなりました。。。

 

野菜のネット販売に躊躇する理由

挑戦しない理由はきっと
やったことのないことで
わからなかったからだと思います。

 

でも、どんなお仕事でも新しいことに挑戦しないと

時代の変化について行けず生き残れないのです

 

今までいろんな農家さんとお話しましたが
大体が、やったことないことのハードルを越えられない
理解をしようとしない、それをごまかすように怒って返してくる。。。

 

という感じです。怒るというのがなぜか多いのです…
私が年下だからとかそういう理由なのですけどもったいない~。。。

と思うのですね。これを読んでくださっているあなたは

 

本当にネットで野菜販売をやってみたいですか?

 

やってみたいのであれば、絶対にわからない壁がありますので
お気軽に相談してくださいね。
わかりやすく丁寧にお教えいたします(^-^)

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL