野菜直売所に出店するには覚悟が必要!?

2013.7.22|野菜の直売所に販売

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

本日、野菜直売所に

行って来ました。

 

道の駅にある野菜直売所です。

 

出店されている方が

どんな価格でどんな状態の野菜を

出荷、出品されているのかを

 

出張で休憩に立ち寄ったついでに見て来ました。

 

消費者にとっては嬉しい価格なのですが

生産者さんにとってはちょっと悲しくなる価格…

 

ナスは5本ほどで100円

きゅうりは10本ほどで100円

野菜直売所 出店 野菜直売所 出店

 

トマトもいろんな品種が魅力的な激安価格でありますが

複雑な感情です

野菜直売所 出店

スポンサードリンク

育てて収穫して

綺麗にして、袋に入れて

バーコード貼って、納品して…

 

作業量を考えると、、、

利益ありませんよね

 

規格外野菜が販売できるのは

直売所のメリットですが

 

趣味や老後に利益度外視している農家さんに

野菜の価格を合わせたら 生計立ててる人には

相当な覚悟が要りますね^^;

 

道の駅の産直野菜販売はお客様には喜んで頂けますが

 

商売として続けようと思うと

差をつけたそれなりの野菜を出品することと

その良さを理解してもらい工夫が要ります。

 

加工品などやお米も1通り見て来ました^^

家計に優しく美味しい野菜が手に入るのが直売所を利用する魅力ですが

逆に野菜販売方法を模索している人が多いのは事実であります。

 

値段でしか判断されないっ所ではない戦略が必要ですね

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL