農林水産省の農林漁業者の6次産業化プランナーって?

2014.9.4|第6次産業

このエントリーをに追加

kakou

スポンサードリンク

応援します!農林漁業者の6次産業化!

ということで農林水産省が

 

新たに加工・販売に取り組みたい方

地元に加工施設があったら…

資金面で不安がある…

すでに取り組んでいてもっと拡大化したい

 

という農林漁業者さんに向けて様々なサポートが

提示されていますね。

ご存じない方のために

 

先日、図書館に行った際に持ち帰った資料
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

を元に解説しますね

農林水産省の農林漁業者の6次産業化プランナーって?

◯マーケティングなどの専門的な知識を持つ専門家の指導

 

新商品開発や販路開拓をしたい農林漁業者の悩みに親身に対応して
6次産業化に関する計画づくりから事業化まで、
個別相談を実施するなどのサポートをします。

 

◯加工販売施設や機械の整備に対する支援

 

法認定(6次産業化、地産地消法、農商工連携法)を受けた
農林漁業者団体などが事業計画を推進するために必要な機械設備などの
整備にかかる費用を(補助率1/2で支援)

スポンサードリンク

 

◯無利子融資資金の延長などが受けれる

 

法認定(6次産業化、地産地消法、農商工連携法)を受けた型は
償還期限の延長(10年-12年)などが受けれる
スーパーS資金の借り入れにあたっては無担保・無保証人で受けれます

 

◯農林漁業成長産業化ファンドがサポート

 

農林漁業成長産業化ファンドが6次産業化、地産地消法の認定を受けた
6次産業化事業体に対して使徒の制約が少なく
期日ごとの返済が無いなど自由度の高い資金を出資します

 

と記載しています。結局はお金を貸してくれるというものが主ですが
6次産業化プランナーの本当の実力や経験、過去の事例を知った方がいいですね
借金をするわけなのでしっかり計画を建てないといけないです。
お金を借りるのは農林漁業者さんなわけなので…販路開拓能力・企画力などみて
その計画が失敗したらどうなるの?というところまで確認しておくことをおすすめします。

 

 

農林漁業成長産業化ファンドに関するお問い合せは

 

株式会社農林漁業成長産業化支援機構もしくは
食料産業局総務課ファンド企画室まで。

 

検索すると出てくると思います。

 

任せっきりではなくご自身も販路開拓とか企画に関して
勉強をして対等に質問できる状態になったほうが良いと思います。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL