オープンしたてのネットショップにアクセスを集めるには

2015.7.11|インターネット販売

このエントリーをに追加

BASE

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンでは
主に

  • これからネットショップを始めたい
  • ネットショップの運営方法を知りたい

という農家さんもしくは身内の方や
代行販売されたい方に
お読みいただいています。

 

そのステップとして

主に初心者さんがまずショップを作ってみる

という事を目的として

 

無料ネットショップ開業「BASE」

でショップを作ることをお教えして
その為に必要な情報をテキストで配布しています。

 

そのテキストは2年前に作成したものですので

色々使い勝手も進化していて

便利な機能が追加されてます。

 

そこで私もサンプルではなくて

本当に一つショップを作ろうと

自分の仕事関連のショップを作り

商品を12個ほど掲載しましたら

 

3日ほどでアクセスが1000を超えました。

もちろん、ショップを作っただけでは

アクセスが有りません。

特に広告を使うでもなく検索でとなると

埋もれて見つけてもらうことはほぼ無いです。

ではなぜ1000アクセスがきたのか?

という事をお話します

オープンしたてのネットショップにアクセスを集めるには

答えはブログからの誘導とSNSの活用です。

今回は私はブログのほうを先に運営していて

そこそこアクセスがあるから数字が出やすかった

ということがあります。

スポンサードリンク

 

ショップだけでは閑古鳥です。

これからもブログやSNSが無いと

広告を打たない限り閑古鳥だと思います。

さらに広告を打っても無料で限られたページに

商品説明などが十分出来ていないと

成約にいたりませんね。

 

だからこそブログなどで補足が必要です。

逆にブログがあってそこにアクセスがあれば

広告費を使わなくてもアクセスを集めれますね。

そして日々の文面を見ているので

とっても綺麗なページじゃなくても売れます。

 

これは過去の記事にも書いてますし

メルマガ講座でもお教えしていますが

ショップをオープンさえすれば売れると

思ってしまっている人もいますが

オープンしたら集客を学ばないといけません。

 

一番簡単に集まるのは広告。もちろん費用は掛かります。

売れなくても広告料は必要になります。

ですから外注にページ作成をお願いするなどして

費用を掛けて売上アップを目指しますが

個人農家さんで野菜の販売量が少なく

どう考えても外注費や広告費が回収できないのであれば

 

やはりブログやSNSの活用が良いかと思います。

そこで利益率などを考えて外注を導入するなど

ステップアップすると良いですね。

 

最初から完璧にしようとして費用を突っ込んでも

ネットショップという基本を把握していないうちは

捨て金になってしまう事もあります。

まずはオープンしたての

ネットショップにアクセスを集めるには

集客を意識したブログを活用しましょう。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL