BASEで販売手数料が掛かるとメリットはないと思うのですが…

2016.10.19|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

農家ブログ

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンの

メールマガジン講座受講者様より

お問い合わせをいただき

返信する毎日を送っていますが

 

ネットで野菜や農作物を販売する際に

同じような質問を複数頂くので

ブログにも掲載しておきます。

 

おはようございます。

BASEの事ですが、決済手数料は商品金額の3.6%+40円のようですが手数料が発生すればメリットはないと思います。
この点についてどのようにお考えでしょうか?。
お願い致します。

○○様

メールをありがとうございます。

 

BASEは無料で使えるシステムですが
システムがどんどんアップデートされるため
条件が変わっている部分が多々あります。

 

今回決済手数料に関してのメリットの回答ですが
決済のシステムを自分ででご準備できるのであれば
ご自身でされると手数料もかからないので良いと思います。

 

ただインターネット販売をしてきた経験で、銀行振り込みの場合
信頼のある人でないと注文をしない、注文をしても入金をしない
といったことがあり、何度もメールをして催促をしたり
注文をするまでの流れの不便さでキャンセルになることもあり

 

カード払いやコンビニ決済が多くを占めるネット業界で
個人でカード会社と契約をしても手数料は発生するので
その点を踏まえるとまとめてシステム化されていると
お客様も買い物もしやすく振り込みメールも自動返信で
スムーズで便利だということのメリットはあります。

 

お客様が注文しやすく便利になるというシステムの手数料なので
そこに価値を感じられないとお思いの場合は
メリットはないと思う人もいらっしゃると思います。

スポンサードリンク

 

その場合はブログで直接やり取りをして信頼関係を築けた人に
直接振り込んでもらうやり取りが個人情報を守りつつできる場合
ショップのシステムは要らないかと思います。

 

このレッスンは無料メルマガにご登録いただいている方の
初心者向けの無料講座ですので初心者の方が入門編として
基本手数料なしでネットショップができる方法に関してお教えしております。

ーーーーーーーーー

と返信をしました。ここからは全体的な補足ですが

 

費用が掛かるものはそれなりに

利便性というメリットやお客様からの信頼性があったりします。

その部分をご自身でできる場合であれば

システム手数料は不要ですが、膨大な勉強時間との費用対効果で

実現するまでのスピードを考えると手数料を払ったほうが良いこともあります。

 

手数料を取られるということに対して

相手が儲かるなどという考えしか持てない人もいますが

福岡から東京に行くのにお金がかかるので

新幹線に乗らずに徒歩でいき

たどり着く前に疲労してリタイアしたり

頑張てたどり着いたら旬が過ぎて売れなかったり

という言いかえだとわかりやすいかもしれません。

 

手数料がかかってでも利幅のとれる売り方をすれば

実店舗で家賃や販売手数料を払い店に付きっ切りになるよりは

インターネットが営業し続けてくれるメリットはあると思います。

ただ安売りや薄利多売に陥ると利幅が取れないのでご注意ください。

ブログで銀行振り込みで直接やり取りするということが

本当にお客様に対し安全にできるのであれば

それで済むこともありますがシステムを使うほうが
初心者の場合は楽だと思います。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL