佐川急便クール便事故に学ぶ野菜出荷時の注意点

2013.11.30|インターネット販売

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

11月29日のネットニュースに
佐川、集配拠点の3割で賠償事故 クール便トラブル

 

というものがありました。

 

こういう荷物事故は、
いつ自分に降りかかるかわかりませんので
しっかりと知識をつけておく必要があります

 

野菜は特に、夏場にクール発送することがあります。
葉物がしなびるのを防ぐためにも
しっかりと防御策を身につけておきましょう。

 

今回は運送会社さんの不手際でしたが
もしかすると農家さんが刃のうっかり発送ミスも
起こることがあります。

 

もしクール便で出荷するのに
伝票にクール便指定で出荷しないと
常温になるので

スポンサードリンク

 

出荷伝票を書く際には
クール指定(冷凍・冷蔵)表記を
お忘れのないようにお気をつけ下さい。
出荷伝票のクール指定記載忘れによる荷物の発送ミスは、
慣れてくる頃、数が増えてきた頃に起こり得やすいです。

 

防御策として、運送会社さんが集荷に来る前に
クール便には、ダンボールに
シールを貼ったり、ペンで記載すると
集荷時に再確認できることもあります。

 

私自身も食べ物を扱う際に、遠方になる時にお届けに時間がかかる際には

クールで出荷することもありますので念入りチェックをします。

 

ぜひ、参考になさってください

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL