楽天・アマゾン・BASE・独自サイトネットショップ比較

2015.7.7|インターネット販売

このエントリーをに追加

農家の悩み

スポンサードリンク

私は自分自身では

楽天・yahoo・アマゾン・独自サイト・カラーミー

無料ネットショップ開業「BASE」

など様々なネットショップ運営の経験がありますが

今回、私が直接お教えしている会社の

ネットショップの見直しで

 

楽天店とヤフー店の改善を手がけはじめ

その中数日前に自分のショップとして

BASE

のショップも新しく作りました。

ネットショップはどこで開業するのがいい?

これは初めてネットショップをする人は

ぶつかる壁だと思います。

私の考えではどれもありかな?とおもうのですが

それはいきなりハードルが高いので…

特徴というか特性を少しお話します。

細かく書くと長過ぎるので…。。。

 

楽天とyahooはHTMLの知識が必要です。

そのかわり、トップページやサイドバー、フッターなどの

カスタマイズが自由に出来て商品ページや写真以外の

伝えたいことは伝えやすいです。

お客さんも多い&大手という安心感がなぜかあります。

 

カラーミーは少額で運営でき無料ショップよりも

便利な機能が備わっています。

 

無料ショップは簡単に出来ます。

ただ作るのはすぐでもショップに呼びこむためには

集客の知識も必要になります。

スポンサードリンク

楽天やyahooのようにページをカスタマイズできません(2015.7月現在)

次々とサービスが追加されているので

無料だけど便利な機能があります。

アナリティクスやブログ、メルマガ機能も追加されました。

(ここで気づいた点などはメルマガ読者さんに配信します)

 

アマゾンはシンプル。

ただ型番検索と値段比較なので

無名ブランドのものは検索にはかかりづらいという点があります。

 

簡単ではありますが

ネットショップの比較を書きましたが

最初は無理なくできる無料ネットショップではじめ

 

集客という壁や、こんな機能があったらいいのに

 

という壁にぶつかると思うので

その時に他のサービスを比較すると良いです。

 

個人的に言うとそれぞれの媒体により

客層が違います。

ですからすべて同じページではなくて

その媒体なりに使い分けていくというのがベストです

この部分は実際に運営して肌で感じるものだし

扱う商品によっても違います。

 

ネットショップの運営に悩んでいたら

メールマガジンにご登録いただき

まずは無料ショップのノウ・ハウをお教えしているので

実践したあとに質問をして下さい。

 

 

有料と無料どちらが良いかというと
有料ですがそれなりにスキルも必要。
でも返ってくるものはあります。
ただやり切らないと難しい。

 
そして無料ではじめても時間をかけて
しっかり学べば形になります。
ただ、簡単に作れる=売れやすい
ではありませんのでご注意下さい。

 

実践をしないと理解できないことのほうが多いです。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL