野菜を作って自給自足カフェをしたい!第6次産業の集客をするには?

2014.4.17|第6次産業

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

野菜を作り、自給自足カフェ的な
第6次産業を取り入れたい人が
老若男女問わず増えています。

 

田舎暮らしの憧れの仕事としても
雑誌やテレビで紹介されますよね。

 

実際に経営するとなると困るのは
集客になります。

 

 

Facebookにも記載しました。

 

⇒ 食べ物って人を呼びます

 

『何にのためにお前はここに来たんだ!』

 

はい、
私は海辺に暮らしておきながら
生魚類はイカとタコしか
食べれず近所の釣りするおじさまがたに

 

『海辺に住んでおきながらもったいないやつだ』

 

と、よく突っ込まれます。

 

でも白いかなら食べるし
色んな店を食べ歩いています
今でも美味しい店があるときいたら
わざわざ食べに行きます^^

 

田舎で観光客を増やしたい場合
色んなイベントを開催しますが
けっこうあとに続かないことも多く
一時的で終わることも多いです。

 

でも…食べ物は人の記憶に残り
また食べに行きたいって思ったり
口コミが拡がりやすく

 

行ってみたい

 

と思う人が多いわけです。
こうやってガラケーで撮った写真でも
うわ、、、食べてみたい と思った
人がいますよね 笑

 

⇒ 写真はFacebookにて

 

ということで…
食べ物に携わる方は

スポンサードリンク

 

『食べてみたい』
『会ってみたい』

 

と思われるようなネットを使った配信だけで
無駄な売り込みしなくても集客できます。
もちろん、興味がある人に向けてということが
大事です^^これは野菜のネットショップも同じです。

 

lunch

毎日のランチの写真を掲載するとか
来ていただいた方の声や感想を配信するとか
そういうことで行ってみたい と思っていただくこと。

 

それだけで…

 

全国から食べに来てくれる人が増えます
何もしないよりもぐんと増えます。

 

地元の人だと自分たちで野菜を作っている家庭も多く
外食する習慣もないならなおさら集客は難しいです。
皆様のお家がそれぞれ自給自足カフェですから。
自給自足カフェに価値を見出してくれるのは
都会の人のほうが圧倒的に多いですね

 

 

Facebookって携帯でできるので
パソコン出来なくても

 

ホームページがなくても
集客できます。

 
私もパソコンの前にいない時は
メールマガジンが発行できないので
Facebookだけで済ますことが多々あります。

 

今後もFacebookなどを通じて
それぞれ読者さんの悩みに応じて
役に立つ情報を配信していきます♪
アカウントがなければ無料で作成できるので
作っておきましょう^^

 

集客のやり方をもっと知りたいならメールマガジンをお読みいただき
直接ご相談下さい。申し込みは下記からです↓

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL