季節限定の野菜や果物をネット販売する戦略

2013.11.25|インターネット販売 売れる農家になるための方法

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

季節限定の野菜や果物をネット販売するのに

1年間に数ヶ月しか販売期間がないのに

1年間を通してネットショップの基本料を払うのも

もったいない話ですよね。

 

だから計算に合わず、年間ずっと使用料が必要な

ショッピングモールでの

野菜通販・果物通販は向いていません

 

月額使用料無料で出来る BASE

今後のyahoo!ショッピングモールの無料化、

そして独自ドメインの独自サイトが向いています。

 

 

季節限定の春野菜、夏野菜、秋野菜、冬野菜、果樹は

オフシーズンには経費はかかりませんので安心です。

ただ年間を通してメンテナンスをしないと

ネットで検索に引っかからないなどの問題も出てきますので

生産過程などをブログで更新続けていざ、販売開始の時には

メールマガジンなどを使ってアピールすると

事前予約受付で、収穫時にはお客様がもういる、ということになります。

そうすることで賞味期限の短いものも安心ですよね

 

今までは賞味期限の問題もあり、ネットで集客できないから

市場にまとめておろしていたという場合、

スポンサードリンク

日々のファンとの交流で、毎年リピートしてくれることにつながります。

一年目は少しだったとしてもその積み重ねで徐々に宅配野菜の顧客も増え

果物も同じく、シーズンになったら購入していただくことも可能です。

 

もちろん待っているだけではダメです。

そのために農家さんブログやメールマガジンを使いましょう

 

メールマガジンは顧客のメールフォローを自動化するツール!アスメルがお勧めです




当ブログの野菜販売方法レッスンメールマガジンでは無料で出来るBASE

 

の作成方法などを動画を踏まえてお教えしています^^

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL