お米の販売方法などを具体的にお話してきました

2014.5.13|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

kome1

スポンサードリンク

昨日大阪で読者さんとお会いしました!

3時間ほどお話をして有意義に過ごせました。

 

お米農家さんと思っていたのですが

お米も作っていらしている

元サラリーマンの方で

 

また再就職をするか

本腰入れてお米作りと野菜作りをして

販売を覚えることに徹するか

お悩みの状況でした。

 

再就職といえど地方では

就職先も少なくて

35歳以下という条件があり

なかなかお仕事も見つかりにくい現状。

 

技術職というスキルがあるので

見つかりそうだけど

 
どちらにしても将来的には

自分で作ったものをネット販売をしたい

地域の野菜やお米を売りたいなど…

 

熱い思いをお持ちで

ついつい話し込んでしまいました。

ネット販売は簡単に始めれるけど

売れるようになるための集客や

 

どんなキーワードでお客様が

ホームページに来たかにより

書き方や伝え方を変えた方がいいなど

集客やページ作りや発送体系のことを

具体的にお伝えしました。

 
そして売れるようになるまでの時間は

掛かることを説明して、すぐに売れると期待したら

挫折しやすいのでしっかりと継続して

やっていきましょう。

 

と、ネットを使ったお仕事で

すぐに収入につながらないから

あー無理だっと

断念しやすい人が多い現実も

お話をしました。

スポンサードリンク

 
そう、ネットショップを作ること自体は

簡単ですぐにできるけど売れるようになるのが

一長一短では無理なわけで検証を重ねていって

しっかりと継続してやっていくことが大事ということと

 
ネットで販売するだけではなく

直接買いに来て貰う方法や

ファンになって貰う方法

継続的な固定客になって貰う方法なども

 

 

収穫時期じゃない時に

どうやって収入を得ていくかということも

かなり具体的にお話しました。

万が一の不作のリスクを視野に入れながら

やっていく方法をお伝えし

 

その他地域活性につなげるための

難しさや利点などなど。

私にとっては前向きで楽しい話もでき

有意義な時間を過ごせました!

 

 

今日も午後から読者さんと

お会いするのでどんなお話ができるのか

楽しみです♪

 

 

またそれぞれの地域に行く時に

お声掛けします^^

 

 

P.S

難波で待ち合わせ前に

どこかで食事をされたようですが

 

難波で食べてもご飯が美味しくない と

おっしゃってたのが

共感出来ました 笑

 

私も元々大阪育ちでその時は気づきませんでしたが

移住してから、大阪で外食すると

ご飯が美味しくないといつも思うので

普段田舎で当たり前に食べているものって

すごく美味しくて贅沢なんだなあ っと

思います。

 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL