イケメン変態エロ漫画家ピクピクン先生が作ったお米「コシピクリ」の驚愕の価格

2014.10.3|インターネット販売

このエントリーをに追加

kome1

スポンサードリンク

 

コシピクリ 30kg 88万1000円で落札

とあり、なんだそれは???と。。。
ヤフーニュース↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000065-it_nlab-sci

農家さんにネットショップを作る方法を教えていますが

 

この記事みたらどう思うだろう…

きっと批判する人もいるよね?と思いながら…

でもこれは 【付加価値】をつけた

ピクピクン先生の功績ですね。

 

ってピクピクン先生って初めて知ったんですけど^^;

 

商売って微妙な葛藤があります。

このようにして自分がブランドになっていれば

価格って上がるんですよね。
お米だけが目当てではなくて

 

  • 「ピクピクン先生による栃木県1日観光案内」
  • 「イラスト入り米袋」
  • 「落札者の似顔絵色紙」
  • 「オリジナルCD」「サイン入り同人誌&単行本」

 

の豪華すぎるおまけ特典がお目当てのファンがいるからですね

 

オークションなので欲しい人が欲しい値段つけてるので

ぼったくりでもなく ほしい人の価値です。

 

 

しかも価格上がりすぎて途中で打ち切ったそうです。

記事では先生がファン想いっと書いてました。

すごい人気なのですね。私は知りませんでした…時代遅れなのかな。

 

萌えキャラのパッケージのお米とかも

そのアニメファンからすごい売れますし

本来のお米販売という目的とは外れていますが

欲しい人がいることが現実なんですよね。

 

ここで農家さんが文句言うのも間違えていて

お米プラス価値が欲しい人がいるのが事実。

(産地偽装とか誇大表示は通告するべきですが真っ当なら言えません)

そこではない戦いをしないといけないわけです。

自分はしない、と区別するということです。

スポンサードリンク

 

 

今から言うお話は
ピクピクン先生のお米のことと少しちがうのですが
私はネットショップで、ライバル店舗が

原価の安いものを写真で過剰に良さそうにして販売している

商品がすごく売れていることが不満でした。

 

でも、文句を言っても事態は変わらないのですよね

お客様はそのお店に価値を感じて購入しているわけですから…。

 

だからといって、無理して真似をするのではなく

自分の強みで販売していくべきです。

その理由は、嘘つくと罪悪感が生まれるし

精神的なストレスがかさむ、もしくは

見合ってないことをし信頼を失うからです。

 

今回のお米のように

価値をつけて売ることは悪いことではありません。

それができるか出来ないかの違いだけですね。

 

私さっきからピクピクン先生って書いてるけど

どんな漫画なのでしょう。

検索して恥ずかしい思いをしないだろうか…。

 

 

別にエロイと思われてもいいや 健全でしょ 笑

 

P.S

検索したら漫画家と兼業で栃木の米農家さん+消防団員だそうです。

Amazonで本を見つけました。

⇒ ピクンピクン先生の本

 

このページには、アダルト商品、画像および

18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。
あなたは18歳以上ですか?

 

と聞かれたので 私こういうのに弱くて先に進めないタイプでして

うそついて いいえ と答えてページを見ずに閉じました 笑

だから内容は知りませんが先生の人気はあるそうです。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL