楽天市場で鯨肉販売禁止!から学ぶネット販売での心構え

2014.4.3|インターネット販売

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

日本最大級のネットショッピングモールを

運営する楽天は「楽天市場」の出店店舗に対し、

鯨肉の販売を取りやめるよう4月1日に通達したとの

ニュースがありました。

 

理由は国際司法裁判所が

日本の南極海での調査捕鯨を辞めるよう判決を

だしたことからの英NGOが楽天市場うを批判するレポートを

公表していたからとのことです、

 

楽天市場は取り扱い店舗に1ヶ月以内に販売を終了するように

通達をして、店舗の中では最終セールとしてさよならセールを

開催しているようです。

 

実は…私もくじらが好きな方にお中元として

楽天市場でくじらを購入したことがあります。

その時に店舗の対応がすごく良くて好印象なお店のことが

思わず浮かんでしまいました…。

法律とかうんぬんにあまり口を出せる立場ではありませんが、

その店舗がすごく良かったので残念な気持ちがあります。

 

くじらにかぎらずやはり運営者側の都合や法律により

取り扱いができなくなるというリスクは視野に入れて運営した方がいいですね。

例えば楽天市場に出店しながらも自社サイトを準備しておくなど、

どこかに依存せず将来的には…

スポンサードリンク

独自ショップの運営ができるようになるのが理想です

楽天市場の出店のメリットは

ショッピングモールは集客力があるのでお客様にご来店頂くことの

確率が上がります(イオンの中にお店を借りているのと同じ)

その代わりデメリットとして家賃や手数料が発生します。

 

独自ショップは単独で道路沿いにお店を構えているから

認知されないとわざわざお店に来てくれない

ですが手数料は払わなくていいので利幅がとれる

 

ということで、最初は独自ショップをすると集客がないので

広告をしたりSEOで上位表示をさせないといけません。

 

ですから最初はモールで認知度を上げつつ、

独自ショップを運営できる体力があると

徐々にネームバリューが上がりやすくなるという点はあります。

 

ちなみに楽天市場で得たお客様に対し、独自ショップに誘導したり

ダイレクトメールを送ることは禁止なのです。

ですから、ショッピングモールに出店する際には

お客様には名前を覚えてもらって

名前で検索してもらえるように意識をしましょう

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL