初めてのショップ運営で失敗を予防するための方法は?

2015.2.11|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

sora3

スポンサードリンク

今まで市場や農協に卸をしていて

個人で販売をしようと勉強を始める時に

不安点や疑問点が出てきます。

 

具体的な流れに関しては

メールマガジンでも解説していますが

実際に運営していくに連れて

様々なトラブルが出てきます。

 

そのトラブルって何?っということですが

 

それはそれぞれのお店での想定範囲外なので

具体的にお答えすることは出来ないのですが

挙げられる実例としましては

だいたいがミスによるものです。

 

  • 商品説明を間違えてた
  • 金額の記載を間違えてた
  • 発送先を間違えた
  • 発送するのが遅れた
  • 発送後にキャンセルされた
  • クレームを言われた

 

などがあります。

ですが実際このミスって

やろうと思ってミスしたわけではなく

見ているつもりでも見落としていたミスです

 

一生懸命初めてのことをやると

うっかり記載ミスとか漏れとかはでてきます。

初めてのショップ運営で失敗を予防するための方法は?

 

一番いい予防方法は

第3者にページを診てもらうことですね

きれいなページじゃないから恥ずかしいと思うかもしれません

スポンサードリンク

ですが一人の目では見落とすことが有ります。

ですから第三者に意見や改善点を

言ってもらいましょう。

そこで素直に改善する。

 

『でも…』

『いや、それは…』

 

など反論するのはやめて

素直に聞き入れることが大事です。

どうしてもひとりよがりになりつつあるので

診てもらう ということを大事にしましょう。

時間が戻せないミスをした場合 

そして発送のミスやクレームに関しては

起きてしまったことは取り戻せませんので

真摯に向き合うしかありません。

ここも故意でやっているわけでもなく

起きてみないとわからないことであり

 

『失敗したらどうしよう』

と踏みとどまってしまうのは

 

起きてもいない台風の被害を想像して

種まきが出来ないのと同じこと

 

ですので、起きてみないとわからないことですから

過剰に起きてもないトラブルで進めないときは

慣れた人に話を聞いてもらうなどしながら

気を楽にして手を動かして下さい。

一人でやっていると思いつめてしまいます。

第三者の声はありがたいので

仲間を見つけれると良いですね。

 

なぜこういうことを書くか?

それは私が孤独で誰にも相談できない、

店も人に見せるのも恥ずかしいという理由で

何年も一人で悩んでいたからです。

でも聞ける人や店長仲間ができて

精神的に良くなったからです。

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL