野菜の値段のつけ方に対する質問を頂きました

2015.6.30|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

農家ブログ

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンの
読者様から質問を頂きました。

いつもメルマガ拝見しています。
今日は素朴な質問ですが、野菜の値段のつけ方ですが、、、
実際のところどうなのかなと。
市況やいろいろな販売先での価格など、さんこうにしていますが、実際はどうされてるのかなと。
去年の今年で予想もちがうし、などなど素朴な疑問だらけで答えが見当たらなくて、アドバイスをいただければと思います。
まだまだ新規就農に向け試行錯誤中で、課題や不安だらけです。今後ともよろしくお願いします。
有機無農薬野菜の栽培を心がけています。よろしくお願いします。

値段のつけ方ですが私は自分が出店する場所の
1番売れてる店を比較しながら試し販売して
価格調整していました。
独自ショップならライバルはいませんが
買いやすい価格を意識しながらも利幅がちゃんと
残るようにしていました。

スポンサードリンク

狙う市場のお客様の層にもよりますので
一概に言えませんが、販売価格から経費などの
逆算をして決めます。

市場や農協に卸して値付けされるのどは違うので
ご自身でする場合はある程度
同じコンセプトのお店を参考にしつつ
テスト販売などされてみてください

明確な回答ではありませんが
参考になれば良いです

個人販売は自分で値段が付けれますので最初値段がわからない場合には同等のショップを参考にしつつ試してみると良いです。独自なので価格の設定は自由です。

農業関係の学校での算出方法はわかりかねますが実体験としてやっていたことはパッケージや経費、その他モロモロ見えにくい経費も全て算出して利益が残るように設定していました。利益が残るということは絶対に必要ですからライバルがすごく安いからといって無理して安くするのではなく、適正価格で購入していただける市場開拓、伝え方、集客を取り入れてみてください。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL