野菜をネットショップで販売し続けるための3つの手順

2014.8.16|インターネット販売

このエントリーをに追加

tomato1

スポンサードリンク

インターネットを使って

野菜を販売するショップを作ることは

今はだれでも簡単に始めることが可能です。

 

しかし、売れる・売れ続けるとなると

簡単にというわけには行きません。

 

お店さえ開ければ売れる

 

ということはこの沢山ものHPがある中

確率は相当低いものとなります。

ですから最低限基礎は勉強していく必要があります。

 

今回実店舗のことは省略しますが

方法としてやることは実店舗と同じ。やり方の違いです。

 

野菜をネットショップで販売するための3つの手順

 

これは野菜に限りませんが全てのショップに共通する事項です。

  1. 集客
  2. 接客
  3. 追客

 

※追客とは購入者さんにまた利用してもらうためのリピート戦略です。

不動産業の仕事をしている時に使っていた言葉なのですが使わせていただきます。

スポンサードリンク

 

まずはホームページに来てもらうための集客をする

方法…広告・ブログ・検索エンジン・メディア・ショッピングモールに所属

集客をしたお客様に接客をする

商品説明・店舗案内・サービス内容の明記・店舗デザイン

購入者に追客をする

購入後にDM・メールマガジンの配信・チラシ・ブログ購読を即す

 

などがおおまかな流れになります。

 

お客様を集めて接客をして顧客になっていただく

 

顧客になっていただくことで長く売れるお店になります。

一期一会で大量販売型のお店もありますが

個人で運営するにあたっては

  • リピートをしてもらう
  • 顧客になってもらう

ということが安定につながる部分であり、

ファンになっていただくと口コミしてくれたり応援してくれます

ネットは待ちだけではなく

売り手側から営業をしやすい特徴もあるので

 

集客・接客・追客の仕組みをきちんと作っていきましょう。

そういった方法はメールマガジンでも記載していきます。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL