コストパフォーマンスの良いネットスーパーランキングとその理由

2014.9.30|インターネット販売

このエントリーをに追加

ネットスーパー

スポンサードリンク

今は大手スーパーもネット通販を始め

利用する人も増加してきました。

 

日用品なども含め3000点とか5000点という

品揃えのために

 

野菜だけで利益を出しているわけではないので

個人の農家さんが同じようなことはできませんが

参考までにチェックをしておくと良いです。

 

選ばれる理由に関して、

個人でもできる共通点がありました。

農作業をしながらの場合はちょっと難しいかもしれませんが

ご夫婦や複数でされていたら取り入れることは可能ですね

 

 

選ばれる理由は当日配送の受付時間が長いということ

イトーヨーカドーネットスーパーは16時まで受付

イオンネットスーパー SEIYUドットコムは15時まで受付

サミットネットスーパーは10時まで受付

 

ひと通り火事が終わり落ち着いてセレクトできることも魅力ですね

 

お店や配達場所によりますが

当日配送ということで鮮度が保たれたまま翌日に届くなどのメリットや

スポンサードリンク

SEIYUドットコムの場合は5000円以上のお買い物で送料無料。

その他は基本324円~となっています。

 

規模が違うため送料に関しては大手さんのほうが安く契約できるので

なかなか太刀打ちできませんが

受付時間を15時までにするなどは可能であれば取り入れてください。

 

引用元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00010000-teikokudb-ind&pos=5

 

 

私の場合、12時締め切りにしていましたが

過ぎても出せるものは当日出荷していました。

ネットでお買い物するお客様は即日配送などに慣れて

当たり前になっているためです。

 

自分のペースでお商売したい、それは無理だと思うかもしれませんが

出来る限り市場に合わせる工夫も入りますね

 

 

もちろん、早いが全ていいわけではありません。

待って頂けるお客様もいます。

あなたの野菜が欲しいと思われたら、いいものを届けるために

時間がかかるのは了承していただけます。

 

ただ、サービスの一貫として、できるだけ即日発送サービスを

取り入れてみてください。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL