ネットショップで野菜を売るだけとしか見えてないなら要注意

2014.9.17|売れる農家になるための方法

このエントリーをに追加

農家ブログ

スポンサードリンク

野菜を直売するのに

インターネットを使いましょう

ネットショップを作りましょう

 

とお話ししていますが

 

ネットショップでホームページを作り

買い物かごをつけて発送する

 

としか考えが浮かばない農家さんもいます

確かにネットショップで購入していただき

スムーズに取引をするのが普通の形ですが

 

ホームページがあることで

問い合わせがあった際に直接見積もりする

直接発送する、大量に受注する

 

そういうことが可能になります

極端に言うと無料ブログやFacebookなどで

問い合わせフォームをつけるだけで

そのお問い合わせに応じた販売ができます。

 

 

その他、収穫祭に来てもらうための窓口

旅行がてら立ち寄ってもらうための情報配信でも良いのです

スポンサードリンク

ただ、注文をしたいと思ったお客様に対して

スムーズにお買い物をしてもらえるように 整えておかないと

せっかくのお客様も逃すということです。

 

 

だから買い物かごだけは準備しましょう。

ネットで注文を受けて発送するでけではなく

イベント告知やマルシェの集客なども

どんどん取り入れましょう。

 

そして、メールマガジンも同時にあわせると

すごく良い組み合わせになります。

Facebookが不具合の際に他の連絡手段として

メールマガジンが使えますし

 

ブログが万が一削除されたさいにも

新しく作り直した際の連絡もできます。

そしてイベント告知もできますので

 

インターネットで野菜を販売する=ネットショップ

 

という枠から少しはみ出してみて

どん欲に配信アンテナを張り巡らしましょう

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL