農業日誌ブログで書くネタがない場合の対処法と注意点

2014.7.18|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

農業日誌ブログ

スポンサードリンク

野菜販売方法の一つに

農業ブログを活用しましょうとお話してきましたが

 

  • 農業日誌を書くネタがない
  • なにを書けばいいかわからない
  • 書くことを考えるだけで時間が掛かる

 

などなどのお悩みを持つ農家さんからの相談が

増えてきました。

一生懸命書き始めたことは素晴らしいと思います!

まずはその事自体良い心がけですので

あまり落ち込まずに褒めてください^^

 

 

では記事がかけない時にどうすればいいの?にお答えします。

 

農業日誌ブログで書くネタがない場合の対処法

 

単品の栽培をしている時や

閑散期や、あまり成長が見受けずに農業日誌にも変化がなく

書くことに行き詰まることはあると思います

 

もしかすると読者さんも飽きるかもしれません。

そういう時には、趣味の話を時折入れてみましょう

料理とか、お花とかスポーツとか色いろあると思います。

 

たまーに休憩がてら趣味を取り入れることで

あなたの人柄もわかるし

共通の趣味という親近感を持ってくださる方が

集まってくるキッカケにもなります

 

 

毎回趣味のことを書きすぎると興味が無い人は離れていきますので

バランスが大事です。

例えばですが、

スポンサードリンク

 

 

電化製品を売っている店長さんがゴルフが趣味だったとします。

休日にゴルフにいった話を書くと、ゴルフが趣味の方は一気に親近感が湧きます。

楽しくかけるし時折取り入れてみてください。

 

 

趣味ではありませんがペットもそうですね、

猫好きには猫の写真だけで癒やされつつ、

なぜだか妙に信頼してくださるキッカケにもなります。

 

 

ご当地グルメとか景色とかそういうこともいいですが

共通の趣味を通じた親近感や信頼関係を築くことで

記事もサクサクかけるし楽しく更新ができ

読んでいる人も楽しく読んでくれます^^

 

虫の写真の掲載は要注意

tonbo

ただ、虫とかそういうものは女性は嫌がることも多いので

写真を掲載する際には注意しましょう。

虫が載っているブログを見て嫌な思いをしたら

また載ってるんじゃないかと思われてしまいます。

 

今このトンボの写真も敢えて掲載しましたが

不快に思う方もいらっしゃると思います…

 

農家さんって虫に離れていますが都会の人、

特に女性は写真だけでも不快に思うことがあります

タイトルや冒頭に、一言虫の写真があるなど注意書きを書くと丁寧です。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL