個人農家さんのブログで理想のお客様を集客するには?

2016.1.25|インターネット販売

このエントリーをに追加

直売するには

スポンサードリンク

インターネットを使って

個人農家さんがブログ集客する際に

 

・理想のお客様が集まらない

・観るだけでお客様につながらない

 

などといった悩みがある方が多いです。

ブログは日記ですから

それぞれの性格によっても文面が違ったりします。

その文面を見てお客様が判断するので

お客様の属性も違ってきます。

 

  • 安い野菜がほしい方
  • 安全でおいしい野菜がほしい方
  • 人柄を応援して買ってくれる方

 

などなど。

 

どの属性の方に購入していただきたいか。

そういうことを考えると

やはり配信内容を意識することも必要で

単なる日記をつらつら書いているだけでは

成約につながらないこともあります。

 

ブログは息抜き程度と捉えるか

仕事として捉えるかによって

半年後、1年後の効果は変わります。

あまりにも意識し過ぎると

文面もがちがちになり違和感が出るのですが

 

少なくとも属性が検索しそうなキーワードでかつ

訪問者が

  • 知りたいこと
  • 楽しめること
  • 安心できること

が書いていることが大事です。

さらにそのブログ主(あなた)の立ち位置が

どうなのか?

 

  • 先生的な立場
  • 頑固親父風
  • 気楽に話せる店長さん
  • 応援してもらえる新米(農業入門したて)さん

 

これによってもお客様が変わります。

スポンサードリンク

売れたらなんでもいいわけではありません。

 

集客を間違えるとクレームにもつながります。

結果赤字になることも…

売らなければよかった という結果になることもあります。

理想のお客様を集めるのは

店主次第です。

 

安売りするしか知識がなくて

色々クレームを言われることに対して

インターネットの客は悪い!

と文句をいう方もいますが

それはそういう方を集めてしまっているからであり

集め方を変えることによって

良いお客様ばかりが集まります。

 

この部分は、自分自身の経験や環境や性格が出るので

理想のお客様に購入していただきたい場合は

理想のお客様の考えや環境を学んでみて

自分も体感することが大事です。

 

以前、ショップの改善の相談を受けたので

アドバイスをしたのですが

その方自身がよく買い物時にクレームを言う人でした。

そういう思考の方は同じ思考の方が集まりがちで

そのことに気づいていなかったのです。

ですからまずは、自分が理想とするお客様の立場になって

良いお店で買ってみることを薦めた所

価値観の違いに気づいたようです。

 

自分だけでは気づきにくいことなので

理想のお客様が集まらないと思ったら

まずは自分自身の書いている記事が

どういう方に好まれるかの見直しと改善をしましょう。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL