農家の仕事としてネット販売は必要か?

2014.1.26|売れる農家になるための方法 農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

農家さんが販路の開拓としてネット販売をしたいと

相談を多く受けるこのブログですが

運営をし始めてちょっと疑問に思うことがあります

 

熱心にネット販売の方法を知りたいということを

お聞かせいただきご登録いただいている

メール講座ですが、毎日少しづつ

レッスン形式に配信しています

 

無料でさせて頂いていますが

読むだけでやらない という人が大半です

ということは

 

ネット販売してみたいという好奇心であって

別にネット販売する必要がないと思っているのかなと

思うのですが、ネット販売をやって利益を出したいと

お考えの方が多いのです。

 

ではなぜ実行しないのでしょう?

やったことがないから?やっぱり読んでみて面倒だと思ったから?

理由を聞くと忙しいとか家族の用事が…とか農作業で時間がない

などの意見が返ってきます。

 

それではいつまでたってもできるようになるわけもなく、

一日毎日1時間でも学びの時間に当てるべきです。

 

なぜこのような厳しいことを言うかというと

自分で売りたい、その裏側には農協に手数料を取られるのが嫌だとか

卸だけでは利益が少ないなどの本音があるのですけど

 

その手数料部分が惜しいというけど

その部分があなたがやりたくない自分で販売するという部分を

して頂いている経費にもなるわけです

 

そこのところをきちんと理解していない限り学ぶ意味もわからないのかな?

と若干思います。

 

自分で売って利益を取りたければまずは自分で売ることを覚える。

スポンサードリンク

お客様に直接販売する喜びを感じたいならまずは勉強する。

読むだけで終わらない、手を動かしてみる。

 

野菜を育てるのに種をまかないと芽が出ません。

それと同じで手を動かさないと前に進めないのです。

 

売れるかどうかがわからないから踏み込めない。

というお声もありますが

やってもないのにやらない理由を出しているだけです。

ネット上で農作物のネット販売をしているお店沢山あります。

その中でも売れているお店はあります。

 

それが答えではないでしょうか?

 

現実問題野菜が足りないなどでネットショップするほどの規模ではない、

そういった場合はやはり手数料などが負担になることもあります。

ですからネットではなくて他の直売方法や販路開拓をすることも考えたほうがいいですが

 

実際に無料で出来る方法ですら手を動かしてもいないのに、

売れるかどうかわからないという言い訳は成長を止めます。

 

だれでも最初は不安です。

でも今の現状から何かを変えたいのであれば

勉強してやってみるしか答えは出ないでしょう。

これを言うと実際に手も動かさない

頭の硬い人や自分を曲げない人はなぜか怒ります。

 

でも自分で売って利益を取りたいのに

勉強しない、なんて都合のいい話は絶対にないのです。

あなたも怒りましたか???

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL