庭に畑を作って販売したら 農地法に引っかかるか?の回答の不思議

2014.2.10|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

これから家庭菜園をしようと考えている人が

ネットの質問サイトのようなところで

 

庭に畑を作って販売したら

農地法に引っかかるのでしょうか?

 

と言う風な質問している人がいて

その回答に…複数の方が

不思議な回答をしていました…

あまりにも視点が自己中心的なのです。

 

庭に畑を作って販売したら  農地法に引っかかるか?の不思議な回答

  • 庭で野菜作った程度じゃ売れないですよ
  • そんな小さな規模で販売なんて無理ですよ

 

などなど…自分が勘に触った部分に攻撃的な回答。

いやいや、質問者さんは、

庭の野菜を売ったら農地法違反なのかが知りたい

のであって、

思うように売れる売れないということは聞いていないのです。

 

 

私もメールマガジンを発行していて

無料よりも有料が機能が優れているとか

お金を払う方が便利なものなど

正直に説明しているのですが

営利目的とか悪質とか

結局お金なんですね

 

と言われることたまにあります…。

(悪い事していないので気にしていませんが)

スポンサードリンク

 

売れるために良い方法を伝えている事が重要なのに

その部分は見ずにお金がかかるイコール悪者

ということにだけ執着しているのですね。

 

 

冷静に考えると分かるのですが

自分の作った野菜も卸先やお客様から

お金をいただきますよね?

それを悪質とか、金が目的(そうなんですけど違う部分もありますよね?)とか

タダでくれとか言われたら悲しくないですか?

そういう方はあなたの働きを見ていないのです。

 

結局、質問サイトも

自分の勘に触る部分に反応して

主旨や他の部分が見えなくなっているのです

 

自分の思い込みを持ちすぎて視野が狭くなるのは

本当に損ですし相手の気持を考えられない証拠です。

そういう気持ちで商売した場合、

クレームが来た時に、改善しようとせず

お客さんがモンスタークレーマーだと腹をたてるだけになります。

そしてまた同じようなクレームが来て、

 

ネットで販売するのはダメだ

 

ということになります。

自分が気に喰わないことに目くじら立てるのではなく

相手が何を言おうとしているかを理解することが大事です。

 

ちなみに庭で出来た野菜を売ることは

農地法違反ではありません^^

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL