高くてもおいしい野菜を購入する属性に絞り込む勇気の結果

2015.11.18|売れる農家になるための方法

このエントリーをに追加

tomato

スポンサードリンク

野菜などの農作物を直売したい方の理由に

こだわっておいしい野菜を作っていて

見合った価格で販売したいと思う方が多いです。

 

海外からの薬にまみれた安い野菜とは違う

おいしい野菜を自信持って作っているけど

価格競争にうんざりしているケースも有りますね

 

だけど日常で生活費が限られている消費者さんは

毎日高い野菜を買うことも出来ない現状や

意識が低いこともありやすければいいということもあり

そういう市場で戦っても

良いのはわかるけど安いのでいいやとなってしまいます。

 

ですからその属性は切り捨ててしまって

言い方に語弊がありますが逆に敵にしてしまって

おいしい野菜を食べたい方のみに絞っていくということも必要です。

 

そうなるとお客様が減って売れないのでは?

スポンサードリンク

と絞り込む勇気が出ないこともありますが

私がお世話になる農家さんは貫き通した結果

良い人が良い人を海

同じ価値観の人を呼び込み口コミで広がっています。

 

最初は不安かもしれません。

私自身も自分の仕事で

安売りをしてしまってから値段を上げることが怖かったです。

 

売れなくなる恐怖。

 

これがありましたが

今は値段だけで判断する方はお客様にしないようにしています。

結果精神的にも良くなりましたしやりがいもあります。

私の知る農家さんも認知されるまでは大変でしたが

今は良いお客様に囲まれています。

 

いきなり変えることは難しいですが

価格競争に疲弊をしていらっしゃいましたら

希望を自分で切り開いていくようにしてみてください

1年経てば何かの答えがでていると思います。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL