2014年の稲刈り落ち着いた?2015年の販売準備をしよう!

2014.11.4|お米の販売方法・許可

このエントリーをに追加

新米販売

スポンサードリンク

今年、メルマガ読者さんから

9月に慌ててお米のネット販売を

教えて欲しいと連絡がありました。

 

ですが結局稲刈りなどで忙しくて

手が付けれないと…

結局2014年の新米を

販売はできなかったのですが

※収穫後でも年内は新米なので

まだ間に合うのですが。

 

2014年の稲刈り落ち着きましたか?

2015年の販売準備をしましょう!

え?まだ2014年だし

来年のお米もどうなるかなんてわからないよ?

と思うかもしれません。

 

ですが、インターネットというのは

沢山のホームページが有り

その中で見つけてもらえるのは

いきなりは至難の業!

 

ブログでもホームページでも

運営歴が長く、安定している更新がある方が

検索エンジンとの相性も良いです。

更にいうと人間関係の構築も

今からやっておくべきで

 

突然売り込みかけたら…

アポ無しの訪問販売と同じことです。

初心者さんはブログの更新をクセづけよう

ネット販売は初めて!という個人農家さんは

まずはブログの運営からはじめてみてください。

農業日誌同様、日課として取り入れていき

スポンサードリンク

ネットでお客様と交流を結ぶというのは

こういうことかということを肌で感じ、

これから約10ヶ月掛けて形にしていきましょう。

継続は力なりです。

 

ネットはお顔が見えない分

お客様も販売者さんも色々不安はあります。

そういったことも『交流』で身につけてください。

 

多くの方が

まだだから…とか

書くこと無い…とか

 

いろんな理由で継続しない、

もしくはスタートしないのですが

先程も申し上げたように

ネットには沢山のお店があり

 

いきなり売れる偶然はありません。

全て必然です。

その必然を蓄積していきましょう。

 

価格や販売量は収穫できてみないと

わからないことは当然です。

ブログでお米を販売するのではなくて

交流を結んでいざというときに

販売できる準備をしましょうということです。

 

もし不作で販売できないのであれば

何も売らなければいいだけで…。

野菜を作った場合に野菜を販売することも出来ます。

ショップを作って売ろう!ではなく

 

まずは知ってもらおう!見つけてもらおう!

から始めてみてください。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL