野菜直売時に手書きポップを作る際の注意点とポイント

2015.5.26|野菜の直売所に販売

このエントリーをに追加
スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンでは
直売所やマルシェ、フリマなどで
野菜を販売する際にPOPを作ることを
推奨しています

 

※各直売所により規約は違いますので
POPが可能かの確認は各自でお願いします

 

昨日たまたまスーパーに行ったら
お惣菜コーナーにPOPがありました

 

Facebookに投稿しています

ついつい買いたくなるポップ発見しました(*^^*)この流れでポップに関する注意点などは明日メルマガで^^

Posted by 野菜販売方法レッスン on 2015年5月24日

スポンサードリンク

とっても可愛くて買おうかなと思うのですが…
真似をすれば良いというものではありません

野菜直売時に手書きポップを作る際の注意点とポイント

このポップは子供が一生懸命書いたことに
なんとなく応援してあげたい気持ちになって
買うケースが有りますが、

 

逆に子供が好きではない方は
全く心を動かされません。
へーPOPを子供が書いたんだ
で終わります

 

ですから、どんなお客様に購入されやすいか

どの層のお客様に購入して欲しいか

など考えた上でPOPを作る必要があります。

なんでも真似ごとをするのではなく

 

発見から自分の属性へのアレンジを加えましょう。

見込みのお客様を集めて

見込みのお客様が欲しいと思うページに

するネットショップと同じですね

 

キャラクタービジネスをしているわけでもないのに

自分がただ単に好きなキャラクターとかを

一方的にアピールして

ゴリ押し販売促進するのもよくありません。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL