直売所の集客や独自ショップの集客にPPC広告も使えます!

2013.12.12|インターネット販売 農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

今日はPPC関連のセミナーでした。
農家さんの直売所の集客や
販路開拓にもつながるかと思い
代理で勉強してきましたよ

 

内容的にはPPC広告を出稿して自分のお店に
集客しようというものでした。初歩的な内容です。

 

私自身は自分の販売しているものを時折PPCにかけたり
キーワード探すのに手っ取り早いから出稿することもあります

 

基本的にキーワードとターゲット(属性)は自分で
決めることはSEOと共通しています。
PPCはお金を支払って早くテストができる事も魅力ですよね
私はそういう使い方をしています

 

PPCでインプレッション数をみると
リアルな数字なので検証が早いです。

 

PPCって?

PPCとはインターネット上の広告ですが

詳しくはこちらをご覧ください↓

Yahoo!プロモーション広告

 

あなたが野菜の直売所や独自ショップに集客するために
ネット上で広告を出すものです。新聞の折込チラシの全国ネット版ですね

 

ちなみに自分が販売しているものを
クリスマスセールページを作り、
日曜に出稿して半日で2万ほどの利益が出たので
姪っ子甥っ子のお年玉に回そうと思います 笑

 

結局SEOもPPCもキーワードと属性を絞るスキルは必須です。
ここは教えてもらうことではなく
検証していかないと身についていないことだし
SEOを外注に回すときも基本キーワードを指定しないといけません。

スポンサードリンク

 

自分で探すスキルを身につけないと
お金を支払って外注にずっとPPCをお任せすることになります
それで割に合うならお任せすることでお金を出すだけで楽です。

 

でもきっと出来る限りお金を使わずにやっていきたい
自分でされることを望んでいらっしゃると思うので

 

それならテストテストを自分で繰り返すことになります^^
結局お金か自分で努力するしか無いのかよ!
って思うかもしれませんが…そうですね

儲かる農業をネットを使ってするには? 

効率よくするために有料のツールを購入するのと同じで
それが買えないなら手動で時間かけて頑張ろう!
というのが初心者の段階だと思います。

 

売れるかわからないのに先にお金を使いたくない…
うん、、、きっとそう思う人は多いと思います。
だからまずは自力で頑張る。

 

そこで成功者さんが使っているものやサービスを真似てみて
効率よくするツールとか外注とかのほうが早く結果出るやん!て
意識に向いてくるのかなっと思います。

 

その時に初めて、有料のものは販売者が儲けるためのものではなくて
自分が効率よく作業するための投資だ!っと理解できるかと。
あ、成功している人のオススメするいいものを選んだ場合ですよ^^;
でも、それまでに自分で作業をしていないと、
その価値にも気が付かないかもしれません

 

まずはメールマガジンでお渡ししているもので野菜のネットショップを作成してください。

ショップ作成した次に悩むのが集客や検索対策です。

順序立ててやっていきましょう

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL