ブログでセール情報ばかり流して売り焦っていませんか?

2015.10.14|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

直売するには

スポンサードリンク

読者さんからのメールで
「うちのお店もポイントイベントでしか売上が上がりません」

「安売りのものしか売れません」

「薄利多売でも乗り越えれる方法を教えて欲しい」

などのメッセージをいただきました

 

 

はい、まさに私も売れるネットショップの運営で
孤独に悩んでいる時と同じ悩みです。

 

ホント…赤字になるものばかりうまい具合に売れますよね
お客様って得なものを見抜けるんですね(^^;

 

安売りのものしか売れなくても次につながる
商品があればいいのですけど

 

実際そこまで考えている店舗さんは少なくて
安売りをしただけで終わっています。

 

「損して得取れ」

 

という言葉が完璧に適しているとは言えませんが
看板商品でお客様を呼んで
商品を気に入ってもらって
このお店の商品なら大丈夫って
思っていただいても

 

なにかアクションを起こさない限り
お客様には忘れ去られます。

 

なので
メルマガ・ブログ・SNSなどは上手に活用しましょう
日々の運営で忙しくておろそかになりがちですが
お店の顔が見れることでお客様は安心します

 

ただ、、、やっぱり気になるのが
休日やクレームがあった時に
更新しづらいですよね(^^;

social
ブログやSNS更新してる間に、
クレーム対応しろ!みたいなこと
思われやしないかなど…

 
そういうことでブログ書いたりすることに
躊躇しちゃう人もいるのですけど
ブログが常日頃、誠意持って書いてあると
自然とクレームも減って
お客様の理解も得ることができます

スポンサードリンク

 
私自身それで結構救われたこともあります。
当時は気がつかなかったのですけど
ブログとか更新していくことで
毎日読者さんが集まり
いつもなにかファンになってもらい

 
誕生日やバレンタインの時に
お客様からプレゼントや
特産物が届くようになりました。

 
ほかの店長さんに話すと
「お客様からプレゼントもらうなんて
ないですよーすごいですね」
と言われましたが、

 

人気の店長さんのブログで
共通することは
セール情報ばっかり更新していない
ということですね

 
売ろう売ろうという部分しかないので
読者さんはうんざりします。

 
それよりももっと、
人間味のあふれる記事を更新したほうが
読者さんの心をつかむことができ
全く売り込みをしなくても

 
ここで買いたい

 
っと思っていただけます。
これ信じられないかもしれませんが
ホントです。

 
店のリンクとか貼っていると
お客様が自然とお店に入ってきて下さり
何か買ってくださるのです。

 
自分自身に置き換えると
買え買えって感じのブログって
面白くないし読みたくないですよね^^;

 

何にも売り込まなくても
あなたから買いたいと思う方法は
現実的にできない!
この記事には共感できない
っと思われたかもしれませんね

 
では、又の機会に、商品ページで
買わずにいられなくなるような
販売の仕方についてメルマガでもお話しますね!

 
もっと書きたいことがあるのですが
長くなりすぎておりますので
このへんで失礼しますm(_ _)m
感想や質問などいただけると嬉しいです

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL