農家さんの質問。ネット通販の送料の問題をどうクリアするか

2015.2.13|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

農家の悩み

スポンサードリンク
野菜販売方法レッスンの
メールマガジンから
お寄せいただいた質問です。
今回は送料についてです。
送料の件で質問させてください。クロネコさんでも、佐川さんでも、日本郵便でも、書類以外を送るとなると結構な代金が掛りますね。ノウハウの領域に入るかも知れませんので、上手い方法をお教え下さると助かります。ここが当方の一番の悩み事です。
着払いでも当方払いでも、販売価格に比して比重が大きいと、通販の意味が無いと思います。私はAmazonで、本でも何でも買いますが、理由は手数料なり送料がゼロ若しくはかなり廉価だからです。

ネット通販の送料の問題をどうクリアするか

送料の問題は皆さん抱えますね。

送料に関しましては
消費者を考えると安いほうがいいのは当然なので
それをどう工夫をするかというと

 

最初は難しいですが
実績が出たら契約運賃交渉をするなどで落とす
ことも可能なケースも有ります

 

もしくは

  • ●円以上なら送料無料にする
  • 送料払ってでもほしいという伝え方にフォーカスする
  • 商品の●●●●●(ちょっと裏技なので非公開)

 

などになりますね

スポンサードリンク

 

全国均一にするか否かは
それぞれの受け取り方によりますが
均一ということで余計なことを考えずに
送料を支払っていただけるケースも有ります。

 

ただ北海道と沖縄の方はかなり送料がかかるのでご注意下さい。

 

送料は誰もが抱える悩みで
無料にできればとてもいいのですが
それでは成り立たないのが現実ですよね

 

  • 利幅を確保できる価格にする
  • 送料がかかってでも買ってみたいと思われる
  • 送料は当然かかると思っていただける
  • ●円以上で無料にする

 

それぞれテストしていくのもよいですよ
やってみないと答えが出ないもので
売れないと思えば送料を変えてみるなど
繰り返してみてください。

 

期間限定で送料無料にしてそれで売れれば
送料がネックだということがわかります
それでも売れない場合は送料云々の前に
商品に対してや集客の問題があると思います。

 

参考にして下さい

商品の●●●●●(ちょっと裏技なので非公開)

に関する部分は本日のメールマガジンのみで配信します

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL