無料ネットショップ開設ができるSTOREs.jpはサポートメールも充実

2015.1.30|インターネット販売

このエントリーをに追加

STOREs

スポンサードリンク

昨日お知らせした
無料のネットショップのサービス、
私はアカウント作成のみしたのですが
STORES.jp

 

翌日にご丁寧に?
商品を登録しましょうっと
サポートメールが届きました。

 

私も1000人以上にいろいろ
ネットで収入を得ることについて
お教えしてきて思うのですが

 

このように背中を押すってこと
すごく大事だなと痛感します。

 

必要だな
やってみたいな

 

と思っても踏み込めない理由に

 

・今のことに追われている
・もう少ししてからしよう
・めんどくさい

 

などの感情が勝ってしまい
手にしただけで実践しない
というパターンがすごく多いのです。

 

自分が思う以上に
必要とされてないことを
かなり痛感されるのですが

 

統計的に言うと本当に
やる人だけが結果が出る
というシンプルな法則も気づきました。

 

やることは難しくないけど
難しく考えたり
やらない理由ばかりが前に出たり。

 

だからやる人はドンドン挑戦されると
自ずと結果が出てくるのですよね。
なので私が密に教えしている人や
積極的に質問してくれる人は

 

途中で挫折しない限り
成果につながります。
難しいテクニックがあるとか
そういうことではなく

 

挑戦してみてやり続けてみる
これだけですね。

 

あなただからできた
あなたのように情熱がない

 

と、たまに言われますが
正直嬉しくありません。
私も特別なスキルを持ち合わせたわけでも無く
ただ黙々とやっただけだからです。

スポンサードリンク

 

スポーツ選手が
トレーニングもなしに優勝して
あいつはセンスがあるからだ

 

と言ってるのと同じです。
ちゃんと練習してるからこそなのに。

 

キョーコさんが出来たなら自分も。
キョーコさんに負けない思いが自分にもある

 

と、ちょっと戦闘モード?
敵対心?の方のほうが
その人の力になるので嬉しいですね 笑
ただそこに疑いがあると成り立ちません。

 

選手のメンタルをケアするのに必要なのが
コーチや監督。
背中を押すのもやる気を奮い立たせたりも
仕事のウチで、結果につなげることが目的。

 

これを煽りという選手はいないと思います。

 

STORES.jpさんからサポートメールが来た時に
私はお伝えするための仮登録しただけですが
『あ、商品登録しようかな』と
改めて思い直しました。

 

1000人以上をお教えしてきたことの
結果が出る人の統計を見ても
やっぱり背中を押す行為というのは
必要な人には必要だと思いました。

 

私は今、目の前のことに
ありがとうと言われるのではなく

 

長い目でみて数カ月後、数年後でもいい、
あのときこう言ってたことが
役に立った!と心の中で思っていただけると
嬉しいなと思っています。

 

だから誤解されたりしても
あんまり気にしていません。

 

私自身が今までそうなんですよね。
その時には気づかない助言でも
今になって気づくことが多い。
お世話になった様々な方に感謝しています。

 

やりたいことに向けて
一日少しでも経験の時間を積んで下さい。

 

ネットも野菜作りと同様
いきなり収入になるということはありません。
じわっと蓄積してからこそです。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL