自分の農作物の販売ページを指摘されたら恥ずかしい?!

2016.4.5|インターネット販売

このエントリーをに追加

fasion

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンでは

メルマガ読者さんで実践されている方から

様々な相談や質問を頂きます。

 

しかし中には何のアクションもない人もいます。

実践していない人ももちろんいるかと思いますが

実践していても恥ずかしくて見せたくない

と思う人もいます。

 

私はその気持ち、すごくわかるんです。

 

ですが…それは損します。

 

初心者でなれないので

写真も綺麗ではないし

文章もうまく書けない

読まれて指摘されたり

間違えてるといわれたら嫌だ…

 

だから…見せてといわれても見せたくない

 

という気持ち最初の頃、持ってました。

ですが…人に見せれないページを

お客様が見て購入するなんて難しい話です。

ですから、最初は恥をかいてでも

第三者に見てもらわないと

スポンサードリンク

良いページなのか悪いページなのか

判断がつきません。

 

良いページでも自信がないとかもったいないし

おかしいままでいることももったいない。

 

ですからドンドン質問してくださる方には

正直な感想やアドバイスをして

修正を重ねてうまくいってますが

何も聞かれない方のことはこちらもわからないし

ご本人もこれでいいのか?と思ったまま

結局、お客様からの反応が見られない場合

ネットは無理だっという決断を下すことになるので

実際はそうじゃないケースも多いので

レッスンを受けている方は

恥ずかしいと言わずに相談してみてください。

 

先日も『商品説明文を見てください』

とメールしてきた方もいました。

このように実践したことをみせてください。

私も恥ずかしかった過去があり、

勇気を出して人に見せて添削してもらった経験があります。

結果、第三者の意見が聞けて良かったです。

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL