野菜を高く売るには?努力無しでは不可能

2015.5.5|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

直売するには

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンでは

野菜の直売方法について

記載をしています。

何度もになりますが

 

野菜を直売するメリットは

  • 利幅がとれる(マージンがない)
  • 価格が自分で決めれる
  • 規格外野菜が売れる
  • 余った野菜もお金に換えれる
  • お客様の声を直接聞ける
  • やりがいがある

などがあげられますが

自分で売る⇒高く売ることが出来る

 

という単純なことではありません

野菜を高く売るには?努力無しでは不可能

私に寄せられる声の中でも

  • ネットは儲るんだろ?
  • ネットでたくさん売れるんだろ?

といった儲け主義の方もいらっしゃいます。

 

商売なのでそれは当然ですが

ネットは簡単に儲ると

未だにその上辺しか観れていない勘違いがあり

実際にやってみると売れないじゃないか!

と愚痴を言う人も。

 

ネットはうまくすれば儲るし

高く売ることは出来ますが

スポンサードリンク

それは努力無しには不可能ですよね–;

このブログの読者様なら

おわかりいただけると思いますが…

 

自分で直売することをお勧めしているのは

不当な利益をのせて高く売るのではなく

適正価格で売るということです

 

市場などでは埋もれてしまいがちな

こだわり野菜、単価の見合わない労働力

そういうことを不満に思う方が

 

自分で価格をつけて自分でお客様に販売する

ことや

食べてほしい方に自分で売る喜びや

規格外でも安心な野菜を作りたい方など

自己責任を負いながら価格に見合ったものを

提供する努力を出来る方がすることであって

 

マージンをとられることが悔しい

 

といっただけの理由では

顧客開拓する部分の重要性を

軽視しがちで失敗してしまうこともあります

 

顧客開拓は非常に難しいことでもあり

そこを努力できなければ

マージンを払って卸をしている方が

売ってくれる人が居るので

作ったものを出荷することは出来ます。

どっちが良いか…。答えは人それぞれです。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL