ネットショップを開業と運営代行経験談を書いています

2015.4.10|インターネット販売

このエントリーをに追加

ko3

スポンサードリンク

野菜販売方法レッスンでは農家さんに向けて

ネットショップの開業方法や運営方法に

特化してお伝えしていますが

 

先日ちょっと振り返ってみたのですが…

私、パソコンの電源の切り方もメール送信も

出来ないままいきなり

ネットショップ開業担当&店長になりました。

 

不安もあったしやりたくなかったけど

当時直売を絶対したいという強い気持ちが勝手

朝から夜までは肉体労働して夜中に勉強して

ということから始まり

 

月日が流れ、いろんなことが出来るようになり

ネットショップの運営代行とか

ネットショップの開業のお手伝いなど含め

様々なジャンルの商材を扱ってきて

その中の一つに農作物もありました。

 

それぞれジャンルによってお客様の属性も違うし

伝え方も違ってきます。

一度に5店舗ほど店長をしていた時には

それぞれ問い合わせもあり対応も全部してきて

その後会社をやめることになり一人になり

その時から投資して勉強をしてきたのですが

 

月日の流れがもう丸9年経過してるんですよね。

 

いつの間にかなんですけど

これってやっぱり、経験談で言う蓄積が

自然に身についていて

結構当たり前になっているので

 

このブログやメルマガ運営に関しても

空論ではなく経験談が多いのですが

 

自分が初心者の頃って

ネット検索と言うものを初めてやってみて

スポンサードリンク

他のお店に注文してみてどんなメールが来るかとか

どんな箱で来るかとかどんな店構えかとか

ランキングに入るには?検索にかかるには?

とかすべて独学でテストテストを繰り返していました。

 

その当時そんなノウハウ出回ってないし

教えてもらうにも何十万とかかかり

その何十万の価値がわからなかったので

肩肘張って無料で何とか学び続けて

実践しての繰り返しでした。

 

そうこうしているうちに

ガッツリ勉強するまもなく

店が忙しくなり顧客対応にずっと追われる日々。

ページを修正するよりも

先にお客様対応、という感じで

寝て起きてメール確認するのが怖いくらいでした。

 

正月もずっと受注処理をしているほど

とにかく没頭しなきゃいけない時期が数年あって

それも含めてずっと個人対応をしているのですね

今でもこの媒体だけではなく

その他メールマガジン発行してるし

自分の本業の運営もあり

そこからもなにかしらのメールが来るのです。

 

そこで思ったのは自分は顧客対応を9年し続けてるということ

気づかないうちにこれは結構な経験と財産だなあと

時間も費やし試行錯誤してきたので^^;

 

農家さんでも9年経過すると

色んな経験談があり教科書にはない

自分が培ってきた学びってあると思うのです

それってすごい財産ですよね。

時間を費やし色んな試行錯誤があったとおもいます。

 

どの道も長くすると当たり前になりがちですが

わかりやすくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL