テレビ取材依頼で農作物が売れるチャンスをブログで得る注意点

2014.4.2|売れる農家になるための方法

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

私は農家さんのサイト運営を代行でしていましたが

 

そのブログをご覧頂いた制作会社から
テレビ取材の依頼が来ました。

 

でも私は代行販売しているだけでしたから
生産者の意向を踏んで
取材に関して現時点ではお断りしました。

 

お断りした理由は

 

  • 自然のものなので今年の天候により
  • 収穫が出来るか今のところわからないから

 

ということです。

 

もったいないなーっと
思ってしまうのですがたしかに

 

収穫できるかどうかわからないのに
今からお受けするのは怖いですね
(秋の食材です)

 

これは農作物を作る上でのリスクです。
夏のことになるので現段階では
妥当な考えではありますので

 

一旦お断りをしましたが制作会社さんに
時期が来たらもう一度考えてみてくださいと言われ
今のとこは保留ですが別の農家さんにも聞いてみようかと
ちょっと考えています

 

テレビで紹介されたら認知度があがり売れるようになります

しかも食は衝動買いも多いので
あたれば大きいかと…。

 

制作会社に話を聞くと、放送後に
1000件の注文とか普通にあるらしいです。

スポンサードリンク

 

この数字は全て信用しないとしても
売れるキッカケにはなりますね。

 

でも実際運営していたのは私なので
私が出荷対応するのに大変なので
良かったとします。
なんて言ったらダメですが^^;

 

という私も自分自身テレビ出演依頼を
まだまだ断っているのですが…
形になって来たら色々露出したいと思っています。

 

テレビで取材された時のその後の注意点

テレビで取材されると一時的に注文がパンクします。

しかし、それは本当に一過性のものなので

 

  • キャパ以上のことはしない
  • リピートしてくださるにはどうすればいいいか

 

ここを意識しないと一時的な忙しさだけで終わります。

多忙さで人員を増やしたり機械を増やす際にも注意が必要です。

売れて忙しいときは発想が変化してきます。

そのときに正常な判断を仰いでくれる親身になってくれる人も必要ですね

——————————

しかし本当にブログ運営していると
どこでどう注目されるかわからないので
大事なツールですね^^

 

ブログ配信どうしてるの?
自分も活用したい!とお悩みなら…
メールマガジンにご登録下さい^^↓

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL