ヤフオクで出品(販売)できる野菜と出品時のコツ

2014.7.13|インターネット販売

このエントリーをに追加

直売するには

スポンサードリンク

野菜を自分でネットで販売する方法の一つに

ヤフーオークションがあります。

ヤフーオークションってどうしても

安売りのイメージが有りますよね^^;

 

ただ、送料さえ赤字にならなければ

規格外品などは出品のチャンスでもありますね。

 

オークションって私も経験ありますが

単発よりも、定期的に出すほうが

顧客がつきやすいです。

そしてコツとしては

 

終了時間をターゲットが見そうな時間にする

主婦層なら朝市という感じで、朝どれの野菜を出品して

主婦の方がお昼時に家事が落ち着く頃に終了を設定してその日に出荷するなど

一見手間なのですが、慣れてくると出品も楽になりますし顧客も出来ます。

近所に配るくらいであれば、送料だけはしっかり頂いて

少しでも食べていただけると嬉しいと思いますし

ネットショップの入門編にもなります。

 

ただ、価格的にあまり期待はしないほうがいいかもですね

これを更新している少し前に見ましたがこのような感じでありました

yafuokuyasai

 

入札自体はあるので出品物によっては人気がでるかもしれません。

ただ、ヤフオクを本業一本にするのは適していないです。

価格が自分で決めれないし、顧客が付くまでは安価になりがちだからです。

ヤフオクで出品できる野菜は?

ヤフオクの野菜ジャンルを見るとこのようにカテゴリが分かれていました。

スポンサードリンク

 

  • セット、詰め合わせ
  • アスパラガス
  • かぼちゃ
  • ごぼう 
  • キノコ キャベツ 
    • マツタケ
    • シイタケ
    • その他
  • さつまいも 
  • しょうが 
  • じゃがいも 
  • スイカ
  • 山菜 
  • たけのこ 
  • たまねぎ 
  • だいこん 
  • とうもろこし 
  • トマト 
  • なす 
  • にんじん 
  • にんにく 
  • ねぎ 
  • ピーマン 
  • ブロッコリー 
  • 白菜 
  • 豆類 
  • らっきょう 
  • れんこん 
  • レタス 
  • その他 

 

個人だけでなくストア出品もあります。

参考にヤフオクの野菜カテゴリを見てください。

 

 

ヤフオクの野菜出品のコツ

  • リズムを覚えるために定期的に出品する
  • 毎回ほぼ同じ時間帯で終了するようにする(決まるまではテストで色々変えてみる)
  • 写真できちんと野菜の状態を伝える
  • 値段が上がることを期待しない(オークションの特性)
  • 顧客を見つける窓口と捉える(単発で終わる考えは捨てる)
  • クレームがないように説明文をしっかり書く

 

毎日決まった時間に終了するようにすると

ネットショップのようにいつ注文が入るかわからないなんてことはありません。

終了時までに梱包を終わらせておいて、終了したら入金を待って

その日すぐに出荷できるようにしておくと早いです。

 

ただ、この際、決済方法を振込にすると、その日に入金がないと

野菜が傷んでしまうこともあるので、決済方法をきちんと決めておくことをおすすめします

そして傷物に関してはきちんと写真を載せる。ここは大事ですね

 

 

慣れないと大変ですからまずはヤフオクを覗いてみて

送料なども計算した上で本当に見合っているかどうかを

同じ野菜を目安にして計算してみてください。

もちろんその日によって価格が変動しますので何日かデータを取るといいでしょう。

そうすることにより人気店もわかるようになるので

その出品者のやり方を勉強することも出来ます

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL