多品目野菜を作っていないとインターネット野菜販売は無理?

2013.10.24|インターネット販売 売れる農家になるための方法 農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

野菜のネット販売と言っても
多品目取り扱っている人や
少ない品目を取り扱っている人がいて

 

ネットショップを開設しても
それほど売るものがない…

 

と悩んでいる人もいて
ネット販売したいけど活かせないかも?
と思う人もいます

 

私がお教えしているノウハウはネット販売のノウハウだけでなく
あらゆる方向で顧客開拓をする方法を主にお教えしていて
その中でもネットが大事だよ
ということをお教えしています

 

 

なのでネットショップで、たくさん商品を並べることだけを
主流とはしていませんのでご安心下さい^^

 

 

私も馬鹿ではないので…
個人の方が、家族で食べるのに
同じ野菜ばかりを購入する人はいないのは
わかっています。

 

じゃがいもならありえますが
葉物などは賞味期限もありますから
大量に出ることは難しいですよね

 

2-3束のほうれん草、
10個のトマトを
送料払ってまで買う人はいない。

 

まさにそうです。

 

でもその現状を変えるために
どうしていけばいいかを考えてみて下さい

 

スポンサードリンク

 

多品目野菜を作っていないとインターネット野菜販売は無理?
……(メルマガでお話したことありますよね?)

 
………(メルマガを思い出しましたか?)

 

はい、

 

例えば、生産者さんで集う。
野菜を寄せ集めて協力しあう。
その指導者として誰かがネット担当になる。
食器棚でもそうですが
ガラスはガラス屋さん
ネジはネジ屋さんで
本体は木工所
というように、分担して
商品として成り立ってるんです。
ガラスだけを買う人は少ない。
枠があって、ネジで止めたガラス戸付きの
収納を買います。全部生産できれば最高ですが

 

分担したほうが効率がいいこともあります。
ですから、自分だけで何とかしようとせず
もう少し同じ思いの人と集って
視野を広げてみるのもいいなと思います^^

 

 

 

個人同士でも知恵を絞って
集まればできることたくさんあります。
もちろん、その時にちゃんと
自立心を持ってすべてを他人任せにしないこと
ここが大事です。

 

後にも追加しますが もめる元になりますので

グループ販売には注意が必要です。

 

私のお教えする方法でもお話させていただいていますので
参考にして下さい。メルマガにまだご登録いただいてなければ

 

ぜひご登録くださいね

 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL