自分が作った野菜の魅力や価値がわからない対処法

2014.11.26|農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

農家の悩み

スポンサードリンク

農家さんがインターネットで

自分で作った野菜を販売する際に

野菜の魅力を伝えたり

美味しさを伝えたいと思い

ブログを頑張って書いてみたり

ショップを作り始めるのですが

 

順調に進まない原因に

実はこんな悩みを持つ農家さんが

意外と多いのです。

 

自分が作った野菜の魅力や価値がわからない

普段自分で作っている野菜が

  • 他の野菜とどう違うのか。
  • 魅力や価値って何?
  • どこの野菜とも大差ないと思う

そう考えてしまうのです。

自分の野菜の魅力を知るために

友達や知人に食べてもらって

感想を聞くも、いまいちピンとない…

 

そんな時どうすればいいか?

他の人が作った野菜を購入して食べてみよう

そう、こういう時はもらった野菜ではなく

全く知らない人からお金を出して購入してみるのです。

特に参考になるのはインターネットで販売している

同じ状況の人から買うこと。

 

全く知らない人から買うのがポイントで、

知り合いだといいものが入ってくる可能性が高いから

あえて一般人と紛れて購入するのです。

そうすると他店の味がわかりますよね。

そこで見えてくるものがあります。

 

わかり易い例で言うと、私の母は地方出身で

結婚して都会に出てきました。

スポンサードリンク

その頃に勤めてた会社の旅行で

某有名な紅葉を見に行っったそうです。

緑とは縁遠い都会に住む同僚たちは

キレイキレイと感動していましたが

 

母だけは、実家の裏山のほうが綺麗だ。と

実家を離れて初めて育った場所が

すごく綺麗だと気がついたそうです。

 

これは野菜やお水も同様で

生まれた時からそのお水、野菜を

食べていると当たり前になりますが

 

他のものを食べると

美味しさに気づく。

 

こういう感じで

プライドもあるし、

お金ももったいない

と思うかもしれませんが

 

勉強かねて外の世界を見ると

自分の作った野菜の良さが

見えてくると思います。

 

逆に…他の人の方が美味しいという

発見があるかもしれません…

そういう場合は美味しく作ろうという

闘志が湧いてくるので

どちらにしてもいい影響になると思いますし

 

  • どんなふうに届くのか
  • どんな価格帯なのか
  • どんな量が届くのか

 

そういうことも参考にできます。


 

 

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL