市場しか販路がないと豊作時には野菜を潰すことに?!

2014.5.19|農家さんの嘆き

このエントリーをに追加

捨てる野菜

スポンサードリンク

とある農作物の生産者グループの書き込みで

 

◯◯が収穫時期なのですが、

虫食いと市場単価が原因で全て潰すそうです…

 

とありました。

更に見ていると、他の農家さんも

 

うちも◯◯が豊作の年に

「生産調整」と言われ山に捨てました

 

などなどの書き込みが…

はい、市場しか販路がないと

豊作の時や市場価格によって

出荷できないことって本当にありますよね。

 

私の知人も、もう持ってくるなと言われたと

前に言ってました。

 

自分の作ったものを捨てるとか潰すというのは

すごくつらいものがありますよね。

 

しかも、市場の基準を満たさなくても

全国にはそれでも欲しい人はいるのです。

そのグループでは八百屋さんなどが送って下さいなど

声をかけていました。

 

このように市場や農協に卸しながらでもいざというときに

他に販売できることを身につけておくことって本当に重要だと思うのですが

この点はどう思われますか?

 

勝手かもしれませんが捨てるとか潰すとか

生産者さんから聞きたくなかった言葉です…

スポンサードリンク

周りの方は土に還すといいますので。。。

 

潰すって慣れてしまった言葉なのかもしれませんが

自分は作ったものを潰すと言うと悲しいですね(>_<)

必要とする方もたくさんいるので、そういう方に

 

 

産地直送してあげたりレストランや八百屋に卸せたらいいと思いませんか?

 

 

  • お客様も良い野菜を安値で購入できて嬉しい。
  • 農家さんも土に還差ないといけなかった野菜を食べてもらえて嬉しい。

 

個人では難しければ全国の野菜を求める人に向けて

そういった農家さんの訳あり野菜を集めるサイトを作り

個人個人がやりとりできるシステムがあると理想的だなと思いました

もちろんそういうシステムは無料では出来ないし管理料もいります。

ページ作成費用もいるのですが需要があれば作ってみることも

視野に入れたら助かる農家さんたくさんいるだろうな…

 

 

こうやって必要とされるいろんなことを手がけると

自分の夢が遠のいてしまうのですが^^;

今はただ こうできたらいいなという話でとどめておきます…

 

 

うう、、でも皆様と関われば関わるほど

なんとか良い策を考えたくなります… 笑

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL