自分の作った野菜以外のものもネットショップで売るには?

2013.11.13|インターネット販売 農家さんからの質問集

このエントリーをに追加

スポンサードリンク

自分の作った野菜だけではなかなか

利益が出せるほどの量がない、

品揃えを増やしたいけど、

作る時間も場所もない。

 

だからショップを持つのも諦めている

そんな農家さんも実際にいます。

だけどですね、少しでも売れた場合

自分のお客様なので信頼関係が結べたら

後に自分で作っていないものでも

代わりに売ってあげるという力がつきます^^

 

それが野菜じゃなくても、果物でもお米でも

地元の特産物やお土産物も契約すると売れるようになります

食べ物というのは、リピートが狙いやすい商品ですから

いちど食べていただき信頼関係が結べたら

他の商品も購入していただくこともできます。

 

それを最初からしてしまうと失敗したり、コンセプトがずれてしまうので

スポンサードリンク

まずは自分のものを売ることに専念して

それから他のものを販売するという流れが

お客様にとっても、仕入先によってもトラブルが少なくなります。

スーパーみたいに色んな物を並べたら売れるんじゃない?

と思いがちですがそれは、大手さんもやっていることで

同じことをしても負けてしまいます。

 

なので最初はまず自分のものに的を絞って

どうやって売るかを考えてシッカリと顧客を掴んでから

リピートで購入して頂くとか、もう1店舗作ってみるなど

工夫をされることをオススメします。

 

そうするとどんなものでも売れるような知識がドンドン身についてきます。

近所の人の物も売れるようになると皆が幸せですよね!

 

スポンサードリンク

この記事にコメント

*

トラックバックURL